GW北海道グルメ旅行

ゴールデンウィークは北海道に行こうと計画されている方、食べ物の事を忘れていませんか?この時期におすすめな旬の食べ物や、地域別のおすすめグルメをまとめてみましたので参考にしてください。

北海道と言えば、何といってもカニではないでしょうか。

北海道のズワイガニは4月〜6月が旬と言われているので、ゴールデンウィークの旅行にはやけに旬を味わうことができます。

小樽のキタムラサキウニはこの時期から旬に入ります。
刺身や軍艦巻きなど新鮮味を活かした料理がおすすめです。

地域別で見てみると、札幌は北海道グルメの中心地で何でも食べることができますが、とりわけおすすめなのは、下味を付けていない生ラムジンギスカンだ。
サッポロビール園では、北海道遺産にも登録される壮大な赤レンガを眺めながら、工場出来立ての生ビールと生ラムを楽しめます。

また、今では全国区になったスープカレーですが、その発祥は札幌なのをご存知でしょうか?何とか北海道に足を運んだのなら、本場の味を体験してください。

小樽はイクラ丼やウニ丼が代表的で、新鮮な海の幸を贅沢に使ったお寿司や海鮮丼は有名です。
それに加えて、小樽で意外に人気なのが「かま栄」のかまぼこだ。
すり身をパンで包み、スナック感覚で食べられるパンロールが特に人気を集めていらっしゃる。

北海道の中でも人気の名勝です函館も、さすが外せないのは新鮮な海の幸だ。

函館朝市の中にあるお店の「駅二市場活いか釣り広場」は、函館の特産物であるイカを自分で釣り上げ、その場で至急さばかれた絶品イカ刺しを食する事が出来ます。

室蘭では昭和初期から貫く室蘭の郷土料理の「室蘭やき取り」がおすすめです。

名前はやき取りですが、扱うのは誠に豚肉と玉ネギだ。
昔は鶏肉が激しく、農家で飼われて掛かる豚が安く手に入るため、豚肉を串焼きとして採り入れるようになりました。
以来70年以上、豚肉による「室蘭やき取り」が食べられている。

はからずも海産物に目が赴きがちですが、北海道といえばスイーツ王国でもあります。
戦線な乳製品や果物をつかった絶品スイーツをたのしめる場所もたくさんあって、新鮮な乳製品や小麦、フルーツをつかったお菓子を手頃な値段で楽しむことができます。http://www.xxliving-fair.nl/